GINZAR.独自のオールハンド技術を使ったフェイシャルエステ                


桜の季節が過ぎてさらに暖かくなり、いよいよ梅雨の時期がやってまいります。梅雨はとても短く直ぐに初夏がやってきます・・・季節が変わりお肌にも負担がかかりやすくなってきます。外では強い紫外線のダメージがあり、特に今年は4月〜9月にかけて1年分の紫外線量の大半が降り注ぐと言われています。地上まで届く紫外線は、UV-AとUV-Bの2種類の紫外線の中でもUV-Bは肌表面を傷つける等、お肌への影響が凄く大きいのです

室内でもエアコンなどでお肌は一気に乾燥します。室内温度と室外温度の違いから、体の体調も崩れやすくなりがちですね。このようなトラブルからお肌を守る方法を皆様も実践されていると思います。お肌にとって重要なことは沢山ありますが、その中でも定期的な【フェイシャルエステ】は欠かせません。

【フィシャルエステ】と言っても様々な施術方法がありますが、今回はGINZA R.独自のオールハンド技術を使ったマッサージをご紹介させていただきます。まずは施術に入る前にしっかりカウンセリングをさせていただきます。お客様のお悩み、ご希望、お肌の状態など細かくお話聞かせていただき施術に入らせていただきます。全てオールハンドでマッサージをさせていただくことで1回の施術後の変化を感じていただくことができます。【オールハンド】にこだわる一つの理由として、「手が持つ力」があります。末端神経が沢山通っており、感情と密接に繋がっている為、温かみや優しさを感じるのも指先からと言われています。お客様のお肌に直接触れてマッサージをさせていただくことで、「オキシトシン」とゆう幸せホルモンが分泌され、ストレス緩和にも繋がり心がリラックスでき、心身ともに落ち着かせてくれる効果が認められています。

まずはお客様にリラックスしていただくこと、GINZA R.全てのスタッフが常に意識していることです。そこから、当店独自のオールハンド技術を使い、お肌表面ではなく、真皮に働きかけるマッサージを行っていきます。お客様それぞれのお肌の状態に合わせてマッサージさせていただくことはもちろんですが、固くなってしまったお肌の組織細胞を柔らかくしていき、リンパの流れを良くしていきます。しかしリンパの流れを良くすると言っても施術方法はとても繊細なマッサージになります。お顔のリンパ線は約15種類あり、各リンパ線によってマッサージの流れは変わってきます。専門知識を持ったスタッフが直接お肌に触れさせていただき、どの箇所のリンパに老廃物が溜まっているかなどを見させていただき、アプローチしていきます。そうすることで筋肉の硬直も段々なくなり、表情筋も柔らかくしなやかに動き出します。そしてGINZA R.のオールハンド技術は「痛くない施術」であることもお客様にご好評いただいております。痛みを感じる施術は、どんなに良くても続かないとゆう方も多いのではないでしょうか。様々な細胞が重なり合っているお肌は、デリケートになっているので、状態に合わせてとても繊細にマッサージをしていかないといけないのです。

真皮に働きかけるGINZA R.独自のオールハンドマッサージはお客様一人一人のお肌本来が持つ力を引き出していく技術になっておりますので、沢山のお客様に1回の施術で効果を感じていただくことはもちろんの事、施術を重ねていくごとに、お肌が若々しくハリのあるお肌になり透明感が増していきます。年齢を重ねるごとに、内面も磨かれていくもの、お肌も同じで、時と共に更に美しくなり、人生を楽しんでいきたいですね。