バストアップエステは本物を選んでほしい

もう7月ですね♪本格的な夏がやってきていますが、前回書かせていただいた、『バストアップして今年こそ水着美人に』と同様に、今回もバストアップする為のお役立ち情報を書かせていただきたいと思います。バストアップしたいと願う女性はとても多いですが、前回は自己流のバストアップマッサージなどの危険性も少しお伝えしましたね。

2週間に一度の専門知識を持ったプロからのバストアップエステもオススメさせていただきましたが、今回は本物のバストアップエステサロンを選んでいただくためにとても大切なことをいくつかご紹介させていただきたいと思います。

特にバストは女性にとって、とても大切な箇所です。お金を払って通うわけですから、一人一人が選ぶ優先順位は正直違うと思いますが、何より大切なことは、「結果が出るということ」です。結果が出なければいくら通っても全く意味がありません。大切なポイントを押さえておきましょう!!

強すぎるマッサージは逆効果になる

動画などでも最近はよく見かけますが、背中のお肉などをバストに持ってこようとする拳の力を使ったハンドマッサージ。これは刺激を与えてリンパの流れを活発にしてバストアップを目指すやり方ですが、エステサロンにもこう言ったやり方で施術をしているサロンもあります。マッサージ自体が悪いわけではないのですが、強すぎるマッサージが逆効果になってしまうのです。

確かに痩身エステなどでウエスト周りが硬くなってしまい中々とれにくい脂肪に対して、少し力を加えてマッサージすることもありますが、バストアップエステでは絶対にやってはいけません。脂肪に力を加えて行うマッサージ方法をバストに行ってしまうと、脂肪燃焼を促してしまい逆にバストが小さくなってしまう可能性もあるのです。

さらに怖いのは、強すぎるマッサージを行うことによって、乳腺が傷ついてしまうことです。乳腺が傷ついてしまうと乳腺自体の発達を妨げてしまい、クーパー靭帯も傷ついてしまい、痛みを感じてしまうこともあります。

こうなってしまうとバストアップどころではなくなってしまいます。

刺激を与えるのではなく、血液の流れを意識したマッサージが正しい

バストアップをするためには、ただ刺激を与えるのではなく血液の流れを良くすることが大切なのです。

バスト周りには、沢山のリンパや血管があります。ただ日常生活の中では、中々バスト周りのリンパなどを動かすことはありません。ですので、血行が滞ってしまい、リンパの流れも悪くなり、バストアップに必要な栄養素が行き届かなくなってしまい、そうして段々とバストの形が崩れ、垂れ胸や形の崩れた胸になってしまうのです。張りがなくなってきてしまうということです。

強く乳腺を刺激することではなく、血液の流れを意識して、「めぐり」を良くしていくマッサージを行うことが大切です。バスト周りの神経やリンパはとても繊細です。間違っても力を入れたマッサージはしてはいけないのです。

価格設定もきちんと理解してサロンを選ぶことが大切

バストアップエステサロンも沢山ありますが、安さを売りにしているサロンさんもあります。価格はユーザーにとってもとても気になるところではありますが、「バストアップ」を目的としたサロン選びは、どんな施術をしているかをまずは聞いて、そこに似合った価格かどうかは体験してみて確かめてみることがオススメだと思います。知識を持った方が施術をしてくれるかというところもとても重要なところではありますので、慎重に選んでくださいね。

お伝えした項目に気をつけながら、あなたのなりたいバストになれる本物のエステサロンに出会ってくださいね。