『夏ぐすみ』季節によってくすみの原因は様々

なんとなく顔色が悪かったり、疲れてるねといわれたことはございませんか?実はそれはお肌のくすみの可能性があります。実はくすみは季節によってその色や原因が異なるといわれているのです。

これからの季節、多くなるのは『夏くすみ』。今回はその原因と対策をご紹介していきたいと思います。

その原因の多くは紫外線!今年は要注意!

シミやそばかすの原因といわれる紫外線ですが、肌の奥ではメラニン色素が生成されてしまうためお肌が茶色にくすんでしまいます。屋内にいても紫外線は侵入してくるのです。

屋内でもご注意を!身体を冷やしすぎると・・・

室内で冷房は当たり前の方も多いかと思いますが、冷たいものを摂取しすぎたり、必要以上に冷房を強くしてしまうと、身体が冷えてしまいます。その結果、血行が悪くなり、肌がくすんで見えてしまうのです。

お肌のターンオーバーとは??

紫外線は浴びっぱなし!夏場はピンチ!と思いがちですが、通常肌の奥で生成されたメラニン色素はターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)によって排出されます。ターンオーバーは通常28日程度といわれています。そのためくすみはすぐに改善されるわけではありません。
年齢や生活習慣、大量の紫外線を浴びるとターンオーバーの周期が遅れてしまうため肌のくすみは定着しやすくなります。

それではそんな『夏のくすみ』はどのように対処すればよいのでしょうか?そのまま放置しておくと定着してメイク乗りが悪くなったり、印象的に暗いイメージを与えてしまう可能性があります。

紫外線対策をしっかりと行う

なんといっても紫外線対策は必ず行うことをおススメいたします。実は紫外線は1年中降り注ぎ、人体に悪影響をもたらしているのです。特に今年の夏は猛暑と日差しの強さが懸念されています。お出かけの際は日焼け止めを必ず塗ることを心がけましょう。
また、日傘や帽子も併せて使用するとなお良いでしょう。日焼け止めだけや日傘だけでは紫外線をすべてカットすることはできません。
合わせて紫外線対策を行うことをおススメいたします。

ターンオーバーを整えるように心がける

ターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)が乱れていてはいつまでたってもくすみを解決することができません。そのために非常に重要なのが睡眠と食事です。質の良い睡眠と身体のことを考えた栄養のある食事が必要なのです。

特に現在就寝前にテレビやスマホをみて寝る方が増えていますが、良質な睡眠の妨げになるのでご注意ください。

夏のくすみケア!保湿とお肌自身の力を強く・・・

紫外線のダメージから肌を守り強いお肌をつくっていくために、GINZA R.では4種類のパックを使ったエステコースをご用意しております。
ヒヤルロン酸の中でも純度が高い、潤いのパックから。お肌の真皮まで浸透させていくのが特徴です。マッサージをしながらパックしていきます。このパックが終わるとお肌がワントーン明るくなるのです。

そして潤いキープされたお肌に「海底のミネラルパック」をしていきます。純度が高いミネラルをお肌に与えることが重要なのです。
潤いを与え、栄養たっぷり与えた後は、「卵のパック」卵にはお肌にとってとても良い成分が沢山入っております。栄養を与えて、強いお肌を作ることが重要です。

最後は、3つのパックをお肌に入れ込んでいくためのパックをさせていただきます。極上の空間でくすみのない美しいお肌となります。くすみのない美しい肌でこの暑い夏を楽しんでいきたいですね!