本物のフェイシャルエステは細胞レベルに働きかける

現在「フェイシャルエステ」というカテゴリーのエステに通っている方の年齢は20歳くらいからと言われています。テレビ業界の方や、モデルさんなど、人に見られるお仕事をしている方々は、若い頃から美容に対して人一倍力を入れて努力されているのはすごくわかりますが、一般の方で20歳くらいからエステに通うのはここ10年くらいの間で増えていったのではないかと考えられています。

その前までは、一般の方がエステに通いだすのは20代後半から、30代前半が平均値でしたが近年どんどん若い方たちも美容に関心が深くなってきているのがわかりますね^ – ^
その影響もあって、様々なエステサロンや美容関係のお店が出現してきています。その中には昔から一切の施術の仕方を変えずに続けているお店もあれば、流行りを意識したお店も数えられないほどありますね。

テレビのCMやネットなどを見てみると、あの手この手でユーザーの気を惹くための戦略が盛り込まれていますが、一体何が本物なのだろう。。。と半ば悩んでいる方も多いようで当サロンでもいろんなお話やお悩みをお聞きすることがございます。

エステのカテゴリーの中でも最も多いのが「フェイシャルエステ」ですが、お顔の悩みも人それぞれあり、その悩みだけにピックアップしたフェイシャルエステのメニューも増えていってますね。

ただ、お肌の構造とは、とても複雑にできているため、ピンポイントの箇所だけに着目した施術はあまりオススメできません。例えば、お悩みの原因がホウレイ線のたるみだったとして、お客様が気になっている箇所だけを重点的にマッサージしたり、高級クリームを使ったりなどの方法がよくありますが、ホウレイ線が出来てきてしまった原因はもっと違うところにある場合もあるからです。

〜細胞レベルに働きかけるフェイシャルエステで肌の奥にある土台作りが重要〜

先ほども人それぞれのお肌のお悩みがあるとお話ししましたが、まず大切なのは、お肌を作っている細胞が元気であることが最も重要なのです!!

どんなに高い化粧品を使ってもお肌を作っている細胞の状態が崩れていては全く意味がありません。高い化粧品を使って一瞬何となくお肌の状態が良くなった気がしていても、すぐに同じお悩みの症状が出てしまうでしょう。。。
ですので、すべてのお肌のお悩みに対して理解して欲しいことは、細胞レベルに働きかけるケアをすることでお肌本来が持つ再生能力の力を最大限に引き出すことができるということなんです!
お肌の表面だけを磨くようなフェイシャルエステは、お肌にとって大切な組織まではがしてしまうかもしれませんので注意して選んでいきましょう!!

〜GINZA R.独自の技術〜                   

当サロンのフェイシャルエステでは、お客様のお肌再生能力を上げていくことを重点においております。真皮の細胞に働きかける独自のオールハンド技術を使ったマッサージは細胞組織にアプローチができるマッサージ法となっており、人間工学に基づいた指圧と順序を取り入れ、一人一人のお顔の構造を理解し、その方だけのオーダーメイドフェシャルエステをさせていただいております。
一度の施術で大変喜んでいただくお客様も沢山いらっしゃいます。

さらに、お肌にとって必要な栄養を含んだスペシャルパックを4種類使用しており、どのパックもお肌の細胞に働きかけてくれる、役割の違うパックになっております。通常フェイシャルエステでは1種類か多くても2種類のパックを使っているところが多いですが、GINZA R.では厳選した4種類のパックを使うことで、肌本来の美しさを引き出し、さらに美しくしていきます。

  • こちらの記事を読んでいただきますと、GINZA R.のフェイシャルエステについてさらに細かく書かれております!
    是非参考にされてくださいね。
    メンズフェイシャルエステもさせていただいており、大変ご好評いただいております。

    参考サイト→ GINZAR.独自のオールハンド技術を使ったフェイシャルエステ
    参考サイト→紫外線から肌を守り、強くする

    夏本番に入り、お肌へのダメージも強くなってきます!!大切なお肌を正しいケアの仕方で守ってあげてくださいね!