誰もが憧れる美白を目指して~シミへのケア~

シミとは、通常皮膚内で形成されるメラニンという色素が沈着したものです。美白で透明感のあるお肌を目指している方にとっては大敵といえますね。そんなシミの原因とケアについて書いていきたいと思います。

シミの原因とは・・・?

多くの原因は紫外線といいますが、もちろんそれ以外にも原因は存在致します。1つずつご紹介させていただきます。

紫外線

最も多い原因は紫外線といわれています。そのメカニズムとして、紫外線を浴びるとメラニン色素が過剰に形成され、角質層に蓄積されてしまうのです。夏場の日差しが強い時期のみだけではなく紫外線は1年中降り注いでいます。そのため1年間を通して紫外線対策が必要となります。

過度な刺激や摩擦

シミができているからといって擦りすぎてしまったり、洗顔をしすぎてしまうと色素沈着をしてしまうことがあるのでシミの原因になるともいわれています。また、過度な刺激の中に、ご利用中のクレンジングや化粧水が合わずに使用していると、肌は炎症を起こし、メラニン色素が過剰に形成され、色素沈着の原因ともなります。

喫煙

百害あって一利なし、とはまさにこの事。喫煙は血行を悪くしてしまうため、代謝が悪くなり、ターンオーバーの乱れを引き起こします。通常シミはターンオーバーが正常であれば薄くすることができます。喫煙はターンオーバーの乱れを引き起こすため、シミの原因となってしまうのです。

以上の原因が挙げられますが、実際どのような対策を行えばよいのでしょうか?

1年中紫外線対策を!

夏場の日差しが強い時期だけではなく、1年中降り注いでいる紫外線。皆さん紫外線対策はしっかり行っていますか?夏場は汗で日焼け止めが流れてしまう可能性もあります。そのため、2~3時間日焼け止めを塗り直すことをおススメいたします。
また、室内にいても紫外線は浸入します。室内にいるからといって日焼け止めは必ず塗りましょう。

身体の中からシミを作らない食生活を!

ビタミンCはもちろんですが、皮膚の代謝を上げてターンオーバーを安定化させるためにビタミンB、たんぱく質、ビタミンD、亜鉛、ビタミンAを摂取することをおススメします。効率的に摂取するためには赤みの肉がおすすめです。また、添加物を含む食品の過度な摂取も良くないので気を付けておきましょう。

もし日焼けをしてしまった後は・・・

アフターケアは非常に重要です。水分を十分に摂取することはもちろんのこと、外側からのスキンケアも非常に重要です。

肌のトーンをアップさせ、透明感のある美白を目指して・・・

肌全体をシミのないくすみのない明るい肌を欲するのはどんな方も同じです。当サロンでは、気になるシミやくすみ等の気になるお悩みに直接アプローチしています。一人一人のお顔の構造や、肌質を理解したその方のみのオーダーメイドのフェイシャルエステ。技術がなければ行うことはできません。

シミやくすみのない理想のお肌で自信をもって毎日を過ごしていただきたいですね。