『夏ぐすみ』季節によってくすみの原因は様々

なんとなく顔色が悪かったり、疲れてるねといわれたことはございませんか?実はそれはお肌のくすみの可能性があります。実はくすみは季節によってその色や原因が異なるといわれているのです。

これからの季節、多くなるのは『夏くすみ』。今回はその原因と対策をご紹介していきたいと思います。

その原因の多くは紫外線!今年は要注意!

シミやそばかすの原因といわれる紫外線ですが、肌の奥ではメラニン色素が生成されてしまうためお肌が茶色にくすんでしまいます。屋内にいても紫外線は侵入してくるのです。

屋内でもご注意を!身体を冷やしすぎると・・・

室内で冷房は当たり前の方も多いかと思いますが、冷たいものを摂取しすぎたり、必要以上に冷房を強くしてしまうと、身体が冷えてしまいます。その結果、血行が悪くなり、肌がくすんで見えてしまうのです。

お肌のターンオーバーとは??

紫外線は浴びっぱなし!夏場はピンチ!と思いがちですが、通常肌の奥で生成されたメラニン色素はターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)によって排出されます。ターンオーバーは通常28日程度といわれています。そのためくすみはすぐに改善されるわけではありません。
年齢や生活習慣、大量の紫外線を浴びるとターンオーバーの周期が遅れてしまうため肌のくすみは定着しやすくなります。

それではそんな『夏のくすみ』はどのように対処すればよいのでしょうか?そのまま放置しておくと定着してメイク乗りが悪くなったり、印象的に暗いイメージを与えてしまう可能性があります。

紫外線対策をしっかりと行う

なんといっても紫外線対策は必ず行うことをおススメいたします。実は紫外線は1年中降り注ぎ、人体に悪影響をもたらしているのです。特に今年の夏は猛暑と日差しの強さが懸念されています。お出かけの際は日焼け止めを必ず塗ることを心がけましょう。
また、日傘や帽子も併せて使用するとなお良いでしょう。日焼け止めだけや日傘だけでは紫外線をすべてカットすることはできません。
合わせて紫外線対策を行うことをおススメいたします。

ターンオーバーを整えるように心がける

ターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)が乱れていてはいつまでたってもくすみを解決することができません。そのために非常に重要なのが睡眠と食事です。質の良い睡眠と身体のことを考えた栄養のある食事が必要なのです。

特に現在就寝前にテレビやスマホをみて寝る方が増えていますが、良質な睡眠の妨げになるのでご注意ください。

夏のくすみケア!保湿とお肌自身の力を強く・・・

紫外線のダメージから肌を守り強いお肌をつくっていくために、GINZA R.では4種類のパックを使ったエステコースをご用意しております。
ヒヤルロン酸の中でも純度が高い、潤いのパックから。お肌の真皮まで浸透させていくのが特徴です。マッサージをしながらパックしていきます。このパックが終わるとお肌がワントーン明るくなるのです。

そして潤いキープされたお肌に「海底のミネラルパック」をしていきます。純度が高いミネラルをお肌に与えることが重要なのです。
潤いを与え、栄養たっぷり与えた後は、「卵のパック」卵にはお肌にとってとても良い成分が沢山入っております。栄養を与えて、強いお肌を作ることが重要です。

最後は、3つのパックをお肌に入れ込んでいくためのパックをさせていただきます。極上の空間でくすみのない美しいお肌となります。くすみのない美しい肌でこの暑い夏を楽しんでいきたいですね!

手強い二の腕を細くするには

お腹の脂肪を落としたいというお悩みのほかに実は多いご相談が、二の腕の脂肪を落としたいというご相談です。特に夏場は露出の機会が増えるため、気にされている方も多いのではないのでしょうか?

これから厳しい暑さが予想されますが、ノースリーブ等を着用し肌を露出する機会が増える季節ですね。そこで気になるのが二の腕です。ほっそりと白い二の腕に憧れる女性も多いはず・・・!ですが、実際は二の腕の脂肪は落ちにくいのが現状です。それではなぜ二の腕の脂肪は落ちにくいのでしょうか。

二の腕は特に痩せにくく、脂肪がつきやすい部分!!

二の腕は上腕二頭筋と上腕三頭筋の2種類の筋肉で構成されています。上腕二頭筋はよく使用される筋肉で物を持ち上げたりする際に使用される筋肉です。

では上腕三頭筋は、どこで使用される筋肉なのでしょうか?通常筋肉を守るために脂肪を蓄えやすい部位です。そのうえ使用する機会が非常に低い筋肉部位とも言えます。そうなると皮膚がたるんで脂肪が蓄積しやすくなるのです。

それに付随して現代人に多い原因が、姿勢の悪さです。
鎖骨周辺や脇の下にはリンパが流れています。姿勢が悪くその部分が圧迫されるとリンパの流れが悪くなり、むくんでいきます。リンパが悪くなるとむくむだけではなく、老廃物も蓄積されていきます。結果、代謝が悪くなり脂肪が蓄積されやすくなるのです。

また、二の腕を触ると、皮膚がボコボコとなっている場合。下の部分をつまんでみるとなんだかつぶつぶとした感触を感じませんか?実はそれ、脂肪がセルライトとして蓄積されている可能性が非常に高いんです。

脂肪の一種としてあげられるセルライトですが、余分な老廃物と結びついたり、脂肪細胞同士で結びついているとできるものです。

夏場はクーラーの風が少し冷たく感じることがあります。その冷え、実は脂肪を蓄積する原因にもなっているんです。二の腕の部位がクーラーなどで冷えてしまうとセルライトに変わってしまい、脂肪が落ちにくくなるのです。

このセルライトは通常の脂肪よりも落ちにくいので要注意とも言われています。

二の腕痩せの対処法とは・・・?

まずは身体を冷やさないようにすることを心がけてください。身体が冷えたままでは脂肪が蓄積しやすいままとなるので、常に上着を一着持ち歩くとよいですね。

簡単な筋トレを行うことをおススメします。しかもそれは上腕三頭筋を意識して行うことが重要です。またお風呂上りなど身体が温まっている状態でストレッチを行うと暖かい身体の状態なのでおススメです。

しかしながら、二の腕の上腕三頭筋は本当に日常で使用することが少ないので、日々意識付けが必要です。当サロンでもご相談受け付けておりますので遠慮なくご相談くださいね。
今年の夏は人の目も気にせず、すらりとした二の腕を目指したいですね。

バストアップエステは本物を選んでほしい

もう7月ですね♪本格的な夏がやってきていますが、前回書かせていただいた、『バストアップして今年こそ水着美人に』と同様に、今回もバストアップする為のお役立ち情報を書かせていただきたいと思います。バストアップしたいと願う女性はとても多いですが、前回は自己流のバストアップマッサージなどの危険性も少しお伝えしましたね。

2週間に一度の専門知識を持ったプロからのバストアップエステもオススメさせていただきましたが、今回は本物のバストアップエステサロンを選んでいただくためにとても大切なことをいくつかご紹介させていただきたいと思います。

特にバストは女性にとって、とても大切な箇所です。お金を払って通うわけですから、一人一人が選ぶ優先順位は正直違うと思いますが、何より大切なことは、「結果が出るということ」です。結果が出なければいくら通っても全く意味がありません。大切なポイントを押さえておきましょう!!

強すぎるマッサージは逆効果になる

動画などでも最近はよく見かけますが、背中のお肉などをバストに持ってこようとする拳の力を使ったハンドマッサージ。これは刺激を与えてリンパの流れを活発にしてバストアップを目指すやり方ですが、エステサロンにもこう言ったやり方で施術をしているサロンもあります。マッサージ自体が悪いわけではないのですが、強すぎるマッサージが逆効果になってしまうのです。

確かに痩身エステなどでウエスト周りが硬くなってしまい中々とれにくい脂肪に対して、少し力を加えてマッサージすることもありますが、バストアップエステでは絶対にやってはいけません。脂肪に力を加えて行うマッサージ方法をバストに行ってしまうと、脂肪燃焼を促してしまい逆にバストが小さくなってしまう可能性もあるのです。

さらに怖いのは、強すぎるマッサージを行うことによって、乳腺が傷ついてしまうことです。乳腺が傷ついてしまうと乳腺自体の発達を妨げてしまい、クーパー靭帯も傷ついてしまい、痛みを感じてしまうこともあります。

こうなってしまうとバストアップどころではなくなってしまいます。

刺激を与えるのではなく、血液の流れを意識したマッサージが正しい

バストアップをするためには、ただ刺激を与えるのではなく血液の流れを良くすることが大切なのです。

バスト周りには、沢山のリンパや血管があります。ただ日常生活の中では、中々バスト周りのリンパなどを動かすことはありません。ですので、血行が滞ってしまい、リンパの流れも悪くなり、バストアップに必要な栄養素が行き届かなくなってしまい、そうして段々とバストの形が崩れ、垂れ胸や形の崩れた胸になってしまうのです。張りがなくなってきてしまうということです。

強く乳腺を刺激することではなく、血液の流れを意識して、「めぐり」を良くしていくマッサージを行うことが大切です。バスト周りの神経やリンパはとても繊細です。間違っても力を入れたマッサージはしてはいけないのです。

価格設定もきちんと理解してサロンを選ぶことが大切

バストアップエステサロンも沢山ありますが、安さを売りにしているサロンさんもあります。価格はユーザーにとってもとても気になるところではありますが、「バストアップ」を目的としたサロン選びは、どんな施術をしているかをまずは聞いて、そこに似合った価格かどうかは体験してみて確かめてみることがオススメだと思います。知識を持った方が施術をしてくれるかというところもとても重要なところではありますので、慎重に選んでくださいね。

お伝えした項目に気をつけながら、あなたのなりたいバストになれる本物のエステサロンに出会ってくださいね。

夏の『冷え太り』原因と解消法

夏は汗をかくから痩せやすい!というイメージを持ちがちです。しかし実は夏、太ったかな・・・と感じている方って意外と多いのを皆さんご存じでしょうか?
『夏太り』ともいわれ、別名『冷え太り』といわれています。

では『冷え太り』とは実際なんなのでしょうか?

現代人に意外と多い!?夏場の『冷え太り』!

人間の身体は座っている状態や寝ている状態でもエネルギーを消費しています。生きていくために必要最低限のエネルギー、つまり『基礎代謝』が重要なカギを握っています。基礎代謝が低い方はエネルギーを消費する力が弱い状態です。摂取した栄養エネルギーを消費する効率が悪いため、残ったエネルギーが蓄積し脂肪になってしまいやすい。

実はこれが『冷え太り』の原因なのです。

1年の中で夏は基礎代謝が季節的に低下します。逆に基礎代謝が高くなるのは冬場。寒さに耐えようとするので積極的にエネルギーを作りだしているんです。

現代では室内温度と外気温度の差が激しいため、体温の調節がされにくくなっています。クーラーの効いた部屋で手足の冷えを感じている方は要注意というわけです!

暑さを避けるために外出や外での運動を控える方も多いかと思いますが、それが運動量の低下につながるため、基礎代謝の低下にも繋がるのです。

冷え太りを解消するには・・・!?

冷え太りは身体が冷えている事が原因です。身体を冷やしたままの状態だと頭痛や肩こり、腰痛、また不眠などのさまざまな症状が併発する可能性がございます。
脂肪をため込まない身体作りを目指すためにはどうすればよいのでしょうか?

食生活の改善

夏場は冷たいビールやアイスクリームがおいしい季節ですね。その冷たいビールやアイスクリーム、アイスコーヒーは冷えの原因なんです。水もできるだけ常温のものを飲むのがおすすめとされています。
朝は白湯をコップ1杯飲むことをおススメします。そこに天然の塩を一つまみ入れておくとなお良いでしょう。ミネラルも吸収してくれるので、天然の塩で試してみてください。

また、よくお伺いするのが生姜の効果です。保温作用のほかにも殺菌作用・食欲増進・疲労回復などの効能がございます。本来ならすりおろした生姜が一番良いのですが、チューブタイプや現在はパウダータイプもございますのでお手軽に紅茶やみそ汁などに入れてみてもよいかもしれませんね。

運動不足を解消

やはり基礎代謝を上げるためには運動が必要です。ですが、急に激しい運動を行うとケガの原因になったり、結局長続きしない、なんてことになるので継続して行うことが重要なのです。例えば、通常乗るバス停よりも1停先のバス停まで歩いてみたり、朝晩に軽くウオーキングをすることもおススメです。

自宅で簡単にできる対処法

半身浴も有名な冷えの対処法です。通常お風呂はシャワーなんて方は是非湯船につかってみてください。疲れを取ってくれたり、その後の睡眠も質の良いものとなります。またその後にストレッチなどを行うのもおススメです。血行を良くしてくれ、相乗効果も期待できます。

なかなか蓄積した脂肪は落ちにくい・・・

特にお腹周りや二の腕や太ももなどなかなか蓄積した脂肪は落ちにくいですよね。当サロンでは1箇所を集中してアプローチを行う奇跡の痩身コースをご用意しております。この夏の『冷え太り』には皆さまお気を付けくださいね。

紫外線対策メイク・敏感肌用

日本各地で梅雨入りも報告されて、いよいよ夏本番となってきましたね。そんな中で非常に重要なのが紫外線対策です。日焼け止めやメイク下地は現在数多くの種類が販売されていますが、実際どれが自分に合っているのかわからない・・・なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は敏感肌の方の日焼け止めやメイクを選ぶポイントやメイク法をご紹介させていただきます。通常敏感肌の方はお肌のバリア機能が低下しているため、水分が蒸発しやすく、紫外線によるダメージをうけやすい状態なのです。これから紫外線が多くなる季節、正しいスキンケアや対策が重要となります!

それではまず日焼け止めからまいりましょう。

日焼け止め選びは重要!敏感肌の方はこちらがおすすめ。

敏感肌の方やお子様にオススメとされているのは、『紫外線吸収剤』未使用のものを使用するということです。『紫外線吸収剤』とは、科学的に紫外線を吸収して熱などのエネルギーに変換させることによって、皮膚の細胞に紫外線が浸入するのを防いでいます。
化学変化が皮膚上で起こるため、負担も大きく、肌に赤みや痒みなどのアレルギー反応が起きる可能性があるのです。

日焼け止めを選ぶ際には『ノンケミカル』!

『紫外線吸収剤』に比べて肌に優しいとされているのが、『紫外線散乱剤』です。こちらも絶対にアレルギー反応が起きないということはありませんが、比較的肌には優しいとされています。敏感肌の方は『ノンケミカル』や『紫外線吸収剤未使用』といった表記の日焼け止めをご利用された方が良いでしょう。

使用するタイミングと強さを考えてみましょう

日焼け止めに必ずといっていいほど表示されている

SPF40 PA++

という表記ですが、数値が高いほど紫外線をカットする効果が高いといわれています。
しかしながら数値が高いほど良いというわけでもありません。数値が高ければ高いほど実はお肌の負担も大きくなります。長時間に日光に当たる場合、洗濯や買い物で少し外出をする場合といったようにシーンごとに使い分けると良いでしょう。
また長時間日光に当たる場合は、汗によって日焼け止めが流れ落ちてしまうことがあります。2~3時間おきに塗り直すことが理想的です。

非常に重要!?日焼け止め後のスキンケア!

敏感肌の方に特に気を付けていただきたいのが、日焼けしたときのスキンケアです。もちろん日焼け止めを塗っていたとしても完全に保護してくれるわけではありません。赤みや痛みなどがあった場合は必ずスキンケアをすることをおススメします。
先ほどもお伝えした通り、敏感肌の方のお肌はバリア機能が低下しているため、保湿力が弱い状態なのです。
たっぷりと水分を補給をし、乳液やクリームで潤いを閉じ込めておきましょう。

敏感肌用のメイクって・・・?

なんとなくメイクってお肌に負担を与えているのでは・・・とお考えの方も多いかと思いますが、じつはメイクも立派なスキンケアの一つです!特に近年紫外線も多くなっているので、紫外線や乾燥から肌を守るという保護の役割ももちろん果たしています。

敏感肌だからといってメイクをせずにいると逆効果になるというわけです。

ですが、実際ベースメイクからどの肌色があっているのかなどはご自身では分からないという方も多いのではないでしょうか?当サロンではメイクレッスンも行っております。お客様のお悩みに合わせレッスンさせていただいております。

これからの季節は紫外線対策もしつつ、メイクも楽しみたいですね。

必ず知ってほしいエステサロンの選び方

20代〜30代になってくると、女性がさらに綺麗になるためにと、様々な努力を積み重ねていくわけですが、その中でも身体のことを理解した専門知識を持つ方々が「美」のお手伝いをしてくれるのが「エステサロン」です。
プロの施術を受けて、定期的に通うことでさらに綺麗になっていくのが一番の利点ではあります、女磨きには欠かかせない強い味方ですね^ – ^
ただ、一言でエステサロンと言っても様々なサロンがあるので初めて行ってみようと思っている方は、ネットを見ながらかなり迷う方も多いはずです。。。

そんなあなたのために、本日は正しいエステサロンの選び方をお伝えしたいと思います。

〜まずは、現状に自分のお肌や、身体の状態を知ることが重要です〜

最近なんだかお肌の調子が悪い。。。お肌に元気がない。。。お腹のお肉が気になり始めてきた。。。
などエステサロンに通おうと思ったきっかけがあるはずです。その原因をまずはピックアップしてみましょう。
なんとなく、、、という気持ちでエステサロンを選ぶと、最終的に失敗してしまうことになってしまうので、確かに悩んでいる箇所を再確認するわけですから、少し億劫な気持ちにはなりますが、これからきちんと綺麗になっていくためには欠かせないポイントとなるのです。

どこを綺麗にしたいのか、明確にはっきりさせることが大切です!

〜定期的に通うために、予算・場所はあらかじめ出しておきましょう〜

ここが綺麗になりたい!!と目的が決まったら、次は予算と場所です。エステというのは、一回だけではなくできれば定期的に通うことが効率よく結果を得られるポイントではあるのですが、ものすごく遠かったり、予算オーバーしてしまっては確実に続きません。ですので最初にかならす、「予算・場所」をピックアップしてみてください。
そうすることであなたが通えるサロンがまずは絞られていくでしょう。

〜いよいよエステサロン選び!!ここで気をつけて欲しい点〜

早速自分にあったエステサロンを選んでいきましょう!!
ネットを調べれば沢山の情報が出てきます。ネットCMも今の時代とても多く出ていますよね。数あるエステサロンの中で一つに絞るのは至難ですが、まず気をつけて欲しいことが、安ければ良い、高ければ良い、と言うものではないということを先に分かっていて欲しいです。例えばこんなことがあります。

「体験0円!!!どこよりも安い!!!」

こういった宣伝は、気をつけたほうが良いと思います。正直申しますと、0円なんてありえません。。。自分で行うセルフエステでも保湿力のあるクリームなど使って行うのに、専門知識を持ったプロに時間をかけて施術してもらうものが0円とは一体なぜなのでしょうか。。。と一旦お店に問い合わせた方が良いと思います。

さらに気をつけて欲しいのが、1,2回目の施術でローンをオススメしてくるサロン。こちらも気をつけて下さい。ローンを組んではダメというわけではなく、1,2回の施術で少しなりとも結果を感じていなければ、やめた方が良いと思います。まずは施術を受けて納得することが重要なんです!無理にローンをすすめてくるサロンなんて言語道断です!

もちろん綺麗になるためにはお金はかかります。ただ自分にあった「本物のエステサロン」を選んでほしいので幾つか選んで一番合うところを見つけることも一つの手かもしれません。

カウンセリングもとても重要です。あなたの悩みや解決したいこと、ここが綺麗になりたい!!という思いにどこまで寄り添ってくれるエステサロンなのかも見極めましょう。強引にメニューをおすすめしてくるサロンも気をつけて下さいね!

〜GINZA R.が選ばれる理由〜

当サロンGINZA R.は10年以上、沢山のお客様の綺麗になるお手伝いをさせていただいておりますが、一番大切にしていることは、マンツーマンのカウンセリングです。お客様によっては、あまり人に言いたくない悩みを持たれている方もいます。当サロンでは、完全個室でゆっくりお話を聞かせていただくことを長年やってきましたが、ゆっくりお話を聞かせて頂くからこそ、一人一人のお客様に合ったオーダーメイドエステをさせていただくことが可能となっております。

そしてもう一つお客様から大変ご好評いただいておりますのが、「一回の施術で結果が感じられる」ということです。カウンセリングを元にGINZA R.の施術メニューに入らせていただくわけですが、当サロンだけが持つ
オールハンド技術を使ってマッサージしていきますので一度の施術で効果を感じていただくことができるのです。

お支払いも一切ローンなどはなく、物販もやっておりません。こちらもお客様にも安心して喜んんでいただける点かもしれません。

まずは電話で質問等をぶつけてみてください!

本物のエステサロンを選ぶポイントをお話てきましたが、まずはお電話してみて、質問等を遠慮せずに聞いてみてください!お客様を大切にしているエステサロンなら、必ず丁寧に答えてくれると思います。

それでは、わたくしたちもあなたに合う素敵なエステサロンを出会えることを祈っております!


毛穴の引き締まった肌は若々しく見える

お肌で気になるお悩みとして非常に多いのが『毛穴の開き』です。女性だけではなく男性も悩みの一つとされています。『毛穴の開き』の原因はおひとりひとり異なってまいります。今回はまずなぜ毛穴が開いてしまうのかを述べていきたいと思います。

・乾燥によるもの

肌に水分がない状態が続いてしまうと、角質層があつく、硬くなっていきます。また、肌の潤いを保つバリア機能が損なわれてしまうため、肌が乾燥状態となって肌のきめが乱れることによって毛穴が目立って見えるのです。
加えて、バリア機能を補うために皮脂を過剰に分泌させてしまう可能性があり、それも毛穴の開く要因となります。

・皮脂が多い

乾燥もそうですが、生まれつき皮脂が多いという方もいらっしゃいますね。特に夏場の毛穴の開きの原因はこちらです。気温の上昇によって皮脂の分泌量が過剰となり、毛穴の出口が過度に広がってしまうのです。
本来は肌の乾燥を防ぐ重要な役割を担っている皮脂ですが、過剰分泌はにきびやベタつきなどの肌トラブルの原因にもなります。

・ストレスによるもの

不規則な生活や食事、ストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうと毛穴が開いてしまう可能性があります。免疫力が低下するため、毛穴の開きだけではなく乾燥やニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

・肌のたるみによるもの

頬によくみられますが、縦長にしずくのように垂れ下がった毛穴は肌がたるんでいるためにみられる症状です。主な原因は加齢によるものといわれています。通常、毛穴は丸い形をしていますが、しずくのような形が特徴です。

夏は特に毛穴開きやすくなる!?

湿度や温度が上がる夏は皮脂の分泌が多くなります。その結果、毛穴が通常より開いた状態になるため、毛穴が非常に目立ってしまうのです。また、紫外線が多くなる夏には人間は肌を守ろうとするために角質が厚くなります。

紫外線は活性酸素を発生させ、酵素と呼ばれる物質を増やすなどの悪影響をもたらします。結果、お肌のハリや弾力を保つ組織を破壊する紫外線は、お肌をたるませる原因ともなっているんですよ。

毛穴の開きを予防する対策とは・・・?

ご自身でできるセルフ対策と注意点がございます。

・ご自身にあったクレンジングと洗顔を使用する

ご自身の肌質にあったクレンジング方法やクレンジング剤をお使いください。乾燥肌・脂性肌・敏感肌それぞれ肌質が異なるかと思います。毎日のクレンジングや洗顔は基本中の基本ですが、必ず優しく洗い流して皮膚にできるだけ負担をかけない様に注意してください。

・保湿に加え水分補給をしっかり行う

汗を大量にかいてしまい、熱中症対策にも重要な水分補給。もちろんお肌にも水分補給は必要です。毛穴が開きやすい状態のこの季節に潤いをプラスして、美容成分でふたをしてあげてください。

『お肌の力を強くする』!?毛穴を引き締め若々しい肌へ・・・

当サロンでは4種類のパックを使用してお客様本来のお肌を強くするという事を心がけ、施術を行っております。

潤いのパックはヒヤルロン酸の中でも純度が高いものを使用しています。先ほどの水分補給はきちんとした美容成分でお肌に潤いを与えなければ意味がありません。その後はミネラルパックを使用し、お肌がダメージを受けている箇所にアプローチを施していきます。

そして、その後に卵パックを使用し、保湿だけではなく、リフトアップや毛穴を引き締める効果を体感していただいております。毛穴の開きに効果絶大です。最後は上記3種類の成分が浸透するパックを行って完了となります。

毛穴のレスの卵肌は全ての方の憧れです。毎年『毛穴の開き』に悩んでいる方は、今年こそ毛穴レスの若々しいお肌を目指してみてはいかがでしょうか?

メンズエステ痩身!!内臓脂肪に働きかける

お腹周りに着いた脂肪には実は大きくわけて2種類あった!?

20代後半〜30代になってきて、だんだんお腹周りの脂肪がついてきて気になりだした。。。気づけば昔履いていたパンツが履けなくなってしまった。。。等、多くの男性からのご相談を受けることがあります。
特に6月に入ってくると一気に衣替えする方も増えてきて、身体のラインが見えるので気になり出す方も増えてきますね・・・

20代後半から、少しずつ身体の基礎代謝が落ちてくるのは加齢とともに起きる生理現象ではあるので確かに仕方がないことではありますが、気になりだしたぽっこりお腹には2種類の脂肪があります。このどちらかのタイプかで対処方法も変わってくるんです。

「男性に多いのは内臓脂肪」

大人になって全く運動をしていないとゆう方は、1年に約1%ずつ下半身の筋力が低下していくといわれています。実はこの下半身の筋力の低下によって、身体の代謝が落ちる原因の一つにもなっているのです。
代謝が落ち始めると痩せにくい上に身体の免疫力も低下していきます。
歳を重ねると環境が変わり、お酒も飲んだりなど、男性は特に外でのお付き合いが増えていくので内臓にどんどん脂肪がついていってしまうんですね・・・・

女性の場合は脂肪をつけて子宮を守ろうとするので、一時的に皮下脂肪」を蓄えようとします、皮下脂肪が原因でぽっこりお腹になってしまうこともあります。

もう一つ厄介なのは、男性の脂肪は女性に比べて固いので、一度ついてしまった内臓脂肪は中々落ちにくかったりするのです。そして怖いのがもう一つ。。。内臓脂肪は「TNF_a〈腫瘍懐死因子〉」とゆう物質を分泌してインシュリンの効き方を悪くして糖尿病になる方も増えています。これは現代病とも言われていたりしますね。

様々な方法で内臓脂肪を撃退しましょう!


では一体何から始めたら。。。

まずは、自分に合った対処法を見つけることが大切だと思います!
ネットを調べれば、食生活、運動、サプリなどなど様々な情報が書かれていますが、結局続かないと意味がないですよね。真剣に内臓脂肪を落としたいと思っている方は、習慣の見直しが必要だと思うので、生活習慣の中で改善できることから始めてみると良いと思います。

男性特有の脂肪や筋肉の成り立ちを学んでいるプロのオールハンドエステ

生活習慣の見直しはとても重要なことではありますが、先程もお話させていただいた通り、男性の脂肪は固くて手強いのでご自身でできる努力はもちろんしていただきたいのですが、その努力がさらに報われるように取り入れていただきたいのが当サロンで行っている奇跡の痩身コース一点集中コースです。

出来れば90分コースまたは、120分コースがオススメです!男性特有の脂肪の固さに着目したオールハンドのマッサージをさせていただきますが、保湿成分をお肌に与えながら、固くなった脂肪を柔らかくして流して溶かしていいくのでマッサージしても肌を傷つけることなく施術していきます。さらに、筋肉も女性より男性の方が硬いので、ほぐしながら老廃物を流していくことでしなやかな筋肉も作られていきます。
ただ脂肪にアプローチするのではなく、お客様一人一人の脂肪と筋肉のバランスを考えたマッサージ方法が必要となってきます、その身体の成り立ちをしっかり学んだスタッフが施術させていただきますので気になる部分をご相談くださいませ。

もうすぐ本格的な夏がやってきます。

ひと昔前までは男性がエステ???と言われていましたが、今の時代、男性もスキンケアやエステサロンに定期的に通う時代です。まだ通ったことがないとゆう方も気になってはいたけど、勇気が出ないとゆう方も、まずはご質問等含めてお問い合わせくださいませ^ – ^

当サロンでは「メンズフェイシャルエステ」「メンズ痩身エステなど男性のお悩みに特化した施術メニューをご用意させていただいております。
さらに「1回の施術で結果の出るエステサロン」と大変ご好評いただいておりますので、一度体験されてみてはいかがでしょうか?

当サロンGINZA R.のインスタグラムにも沢山の男性のお客様にお越しいただいておりますお写真など載せてますので見てみてくださいね。

身体の糖化で老け顔に見える!?〜外側からケアできること〜

身体の糖化とは?

「身体の糖化」とゆう言葉を最近よく耳にすることが増えてきていると思います。
食事などから摂取した余分な糖質(白米、白パン、砂糖等の糖類等)や炭水化物の取りすぎ、お酒の飲み過ぎなどから起こることなのですが、摂取した糖質と体内のたんぱく質と結びつき、細胞を劣化させる現象の事で、「体のコゲ」とも呼ばれているんです。

「糖化」の影響とは?

体内で「糖化」が進むと、体の中からどんどん老化が進んでいってしまいます。
肌のシミや、シワ、くすみとなって現れるんです。鏡を見てもし、これらが増えた、大きくなったと思ったら、それは糖化が進んでいるという事、いつまでも綺麗で若々しい肌でありたいですよね?

それに、そう言った見た目だけの問題ではないんです。「糖化」によってつくられるAGE(糖化最終生成物)は体内組織・・・つまり内臓に作用して多くの病気の原因になる事が分かっています。その他、動脈硬化や白内障、アルツハイマーとの関連も指摘されているんです。ほとんどの方はその怖さや苦労等を見聞きしていると思います。

知って損はない糖化のメカニズムとは?

皆さんが知っている食べ物で「糖化」の現象を起こしている物があります。「ホットケーキ」を作るときに焼くと褐色になりますよね、あれはホットケーキに含まれている「砂糖」が「牛乳」「卵」といった、たんぱく質と結びつく事であの色になります。他にもクッキーやカラメルでも同じで、食べ物の場合は「良い匂い」で済みます。ところが、これと同じ事が人間の体内で起きると、とんでもない現象を引き起こします。「糖化」によってコラーゲンが破壊される事で肌のハリが失われ、さらに「糖化」によって生み出されたAGEが細胞に沈着すると、肌の透明感が失われていきます。先のホットケーキのように、「糖化」によって生まれたAGEが髪や肌に影響を与えると、年齢よりも老けた印象になってしまうんです。

糖化が与える影響とは?

重要なので改めて言います。「糖化」が影響を与えるのは見た目だけではないという事!体内組織、つまり内臓等に与える影響については、より深刻になります。多くの方があまり気にしていませんが、年齢を重ねると健康診断などをきっかけに注意していく事がほとんどではないでしょうか?

まず血管の組織が「糖化」の影響を受けると血管壁に炎症を起こしやすくなり、動脈硬化のリスクが高まります。そして動脈硬化が進行すると「心筋梗塞」「脳梗塞」のリスクが増えるという事になります。そして内臓の一つ「腎臓」への影響も・・・腎臓は体内の老廃物を尿として排泄します、その仕組みとは老廃物を含んだ血液をろ過し尿を作っているわけですが、その、ろ過をする膜はたんぱく質でできているんです。これが糖化するという事は?正常にろ過ができなくなりますよね?尿検査でたんぱく質の反応があると再検査になるのはこの「糖化」による腎機能が低下している疑いがあるからです。聞いた事はありますね?「糖尿病」です。この他、アルツハイマー病や目には網膜症や白内障、骨では骨粗鬆症なども糖化が関連していると言われているんです。

外側からできるエステによる糖化の予防

一般的には日頃から食べ物に気をつける事はよく言われていますよね。それは内側からのアプローチになり非常に効果的です、さらに外側からもアプローチができて糖化を抑制する事ができるとしたら?エステやマッサージで良く聞く「リンパ」という言葉、エステにおけるリンパマッサージは老廃物を流し血流を良くする事で糖化の抑制になります。「糖化」が進んでしまわないように外からもケアしていく事で女性はもちろん男性も若々しくなり健康でいられる事に未来の自分に繋がっていきます。


バストアップして今年の夏こそ水着美人に

6月に入り本格的な梅雨に入りましたね。梅雨が過ぎるといよいよ本格的な夏が始まります。
今年の夏もとても暑い夏になるコトが予測されていますが、既に海やプールに遊びに行く計画を立てている方もいます。街では様々な水着も出てきています。今年新しい水着を購入される方もいらっしゃいますよね!
夏服になり衣替えもそろそろ終わった頃。。。
この季節になってくると、特に出てくる女性の悩みが「身体のライン」を気にする方が増えます。

バストのお悩みは人によって様々。。。

身体のラインを気にされている方の中でも特に「バスト」について悩んでいる方は日本人女性は約8割と統計が出ているほどです。
そこには様々なバストの悩みがあり、小さいものから大きいものまであります。下着「ブラジャー」などで悩んでいる方、バストが小さいと悩んでいる方、逆に大きくて悩んでいる方も。。。大きくて悩んでいる方も。。。遺伝的なものもありますが、最近では、バストの形で悩んでいる方が圧倒的に多いと言われています。

一番多いお悩みが、もう少しバストアップしたいと思っている方が、やっぱり日本人は特に多いですね。
バストアップするために、ご自身でマッサージなどトライしている方も沢山いますが、本当のケアについては知らない方がほとんどです。

そして次に多いお悩みが、バストサイズが大きくて悩んでいる方です。バストの重さで「垂れバスト」となり、段々バストトップの位置も下がってきます。さらに大きくて悩んでいる方は「肩こり」に悩まされてる方がほとんどです。なんとCカップ以上の胸の重さは平均で、
530g以上です!これは500ミリのペットボトル1本分の重さを胸に身につけているのと一緒です。結構重たいですよね。Fカップ以上になると1ℓ以上の重さがあると言われています。毎日この重さと付き合っていかなければいけないのです。

最後は、中々自分に合う下着が見つからず、段々バストの形が崩れていってしまう方も多いようです。毎日の生活の中で下着は必ず身につけるものであるために、慣れてしまって気づかず、そのまま時が経ち、ある日鏡を見て、びっくりしたとゆう方も。。。

とはいえ、夏が来ると少しでも水着が似合う自分になりたい!と思いますよね!

今回はバストアップしたい方向けのケアをお伝えします

夏に向けてのバストアップはこの時期から頑張る方が増えてきますが実は1年中意識してほしい大切な体の一部でもあります。まず、バストアップするために必要なことは胸の周りの筋肉や脂肪を柔らげてあげることが重要です。
ただでさえ、胸は、簡単に言うと脂肪のかたまりです。その脂肪を支えるために、周りにある筋肉があります。この筋肉と脂肪の柔軟性はバストアップにとても大切です。
セルフケアで行うなら、「大胸筋」のエクササイズがとても良いでしょう。大胸筋はバストを支える筋肉です。意識して大胸筋を鍛えることでバストトップが高い美しい胸を目指せます。マッサージ方法も様々ございますが、いくつかのエクササイズを組み合わせると良いでしょう。

そして、次に意識していただきたいのが「乳腺」(※胸の脂肪に守られている組織)の新陳代謝UPです。胸のリンパマッサージを行うことで「乳腺の新陳代謝が促進」されていき、結果的に胸の周りに脂肪がつきやすくなり、バストアップに繋がっていくのです。

ただここで気をつけて欲しいのが、バスト周りの組織は、とても繊細だとゆうことです。デコルテ周りは特に皮膚が薄いので無理な力を加えると逆効果なんです。リンパの流れも、きちんと理解していないと、体の体調を壊す原因にもなりやすいのです。神経を痛めてしまうなんてこともあるので十分に注意してください。

2週間に一度のスペシャルケア

毎日のエクササイズやストレッチは、バストに良いとゆうより体全体に良いことなので是非やっていただきたいことではありますが、胸の周りには脂肪や神経、最も重要な乳腺などがあるとお話ししましたが、脂肪を柔らかくしたり、自分では手の届かない箇所のリンパの詰まりなど、どうしても自分一人では対処できない箇所があります。

そういったときは2週間に一度のスペシャルケアをお勧めしたいです。
バストアップマッサージの専門家からのアドバイス&マッサージです。当サロンGINZA R.でもバスト専門のエステを行っておりますが、特にバスト周りのリンパの流れを良くするには、繊細なマッサージが必要になってきます。皮膚が弱い箇所でもあるデコルテ周りのマッサージは、最新の注意を払ってマッサージしていくので、専用の乳液を使って施術させていただきます。クリームではなく、さらに負担が少ない専用の乳液を使っています。

きちんとリンパが流れていくと、脂肪はまるで粘土のように動いていくので、バスト周りの脂肪や背中の脂肪、二の腕の脂肪をバストに集めていくアプローチができるのです。そして一度の施術で目に見えてわかる結果が出すことが可能となっております。
最初は2週間に一度の集中エステをさせていただくことで、さらに美しいバストに変化していくことができます。

ご自身で出来るセルフケアと、専門家によるスペシャルケアを是非組み合わせてみてくださいね。


美しいバストを継続していくにはやはり努力が必要です。今回は「バストアップ」するために必要なことをいくつかお話しさせていただきましたが、一番大切なのは、まずご自身の胸の特徴を知ることです。ただ闇雲にマッサージをしても逆効果です。そしてマッサージのやりすぎも肌を傷めます。正しいケアをして、今年の夏は、「着たい水着を着れる自分」になっていきましょう。